益田市国民健康保険税引き上げに

  • 2019.02.01 Friday
  • 19:09

 国民健康保険税引き上げの条例案が今日の臨時議会に提案され、賛成多数で採択されました。

引き上げに反対した議員は私の他に、久保正典議員、野村良二議員、寺戸真二議員でした。引き上げ反対の討論には、私と久保議員が立ちました。引き上げ賛成の討論には松原義生議員(社民党)が立ちました。

 

 今年4月より国民健康保険税が10.74%引き上げられることになりました。住民の皆さんから、「引き上げされると生活を圧迫する」「今でさえ高いのに」など引き上げ中止を求める声を多数聞いてきました。

 

 厚生労働省が示した資料では協会健保と自治体国保では国保のほうが協会健保より、1.3倍負担が重いと示されています。

 

 国保の負担が重くなってきた背景には、年金生活者、非正規労働者などの加入割合が自営業者などに比べて重くなってきたこと、国が1985年くらいから国庫負担を削減してきたことにあります。

 

 国民健康保険制度は加入者同士の助け合いの保険制度ではありません。社会保障制度の一環です。

 

 加入者の負担を軽減するためには、国庫負担を引き上げることです。

 

 住民生活は待ったなしの中ですが、今すぐ国庫負担が引きあがるわけでもありません。そうであるなら、自治体が一般財源から国保会計に繰り入れをして、住民負担の軽減に努めるべきです。自治体の一番の役割は住民の福祉の増進を図ることにあるのですから。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM