手話言語条例

  • 2018.07.08 Sunday
  • 18:14

 益田市聴覚障害者協会主催で「手話言語条例学習会」が益田市福祉センターで開催されました。

 

 午前中、講師の講演が予定されていましたが豪雨のため来益することができず、午後からの意見交換会を午前に行うことになりました。

 

 3つのグループに分かれて各テーマを決め、そのテーマが起きる原因と解決方法を出し合うという取り組みでした。私たちのグループではろう者の方が職場で手話が広がらず孤独を感じていたという発表を聞き、その原因と問題解決を出し合いました。私は手話が難しいものと感じている方が多いのではと思っていました。やはりそういった意見が多かったです。

 また、私はろう者と聴こえる人が分断されているような気がしていました。小さい時からろう者と交流を持つことが必要ではないかという意見を出したところ、義務教育の一環で手話にふれることがあれば、という意見が出され、小さい時からろう者の世界を知ることが必要ではないかと思いました。

 

 手話言語条例の制定については今後、研究していく必要があるのではと考えています。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM