終戦記念日

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 23:54

 8月15日は終戦記念日です。

 この日は毎年、9条を守ろう益田鹿足連絡会の皆さんと、街頭宣伝・ビラ配りを行っています。

 

 駅前で街頭演説をした際、手を振って応援してくださる方がありました。帰省中の方に見えました。応援はやはり嬉しいものです。

 

 この時季になるとテレビで戦争に関する放映が多数あります。

 今晩は、NHKでインパール作戦について、その前には満蒙開拓団の悲劇について放映がありました。

 食料等の補給を全く考えていなかった無謀なインパール作戦。作戦遂行のためなら自国の兵士の命をも軽んじた軍上層部。インパール作戦、満蒙開拓団の悲劇に共通しているのは、戦争をすることを決め、命令する側の人達は死なない。早期撤退をする。過酷な運命をたどるのはいつも弱者・・・

 

 岐阜県の黒川開拓団は、650人で入植。戦後その内450人が無事日本に帰還できました。周囲に入植していた他の開拓団は集団自決に追い込まれる中、なぜ450人が生きて帰れたのか。真実を当事者の女性たちが証言しました。

 

 黒川開拓団も他の開拓団同様、集団自決に追い込まれます。しかし、自決ではなく生きて故郷へ帰る道を選択します。現地の人々からの襲撃から逃れるため、開拓団は侵攻してきたソ連軍に助けを求め、ソ連軍もそれに応えます。ある条件と引き換えに・・・

 その条件は女性を差し出すこと。15人の独身女性が「接待」という名のもと差し出されます。その内12人が日本の土を踏み、残された人生を持ってして証言し始めました。

 

 放送を涙なくして見られませんでした。18歳位の若い女性が開拓団のみんなのために自分たちが犠牲になればといいきかせて・・・

 

 年老いた彼女たちの貴重な証言、尊厳をかけた証言

 

 二度と同じ悲劇は繰り返してはいけないという思いの証言

 

 戦争により亡くなった方、苦難の人生を歩まざるを得なくなってしまった方、そうした方が大勢おられました。

 

 戦後という言葉が永遠に続くように平和を守っていきます。

 

コメント
戦争絶対反対(ここに、拳を挙げた絵文字の挿入)
  • 中間 保
  • 2017/08/22 12:06 AM
中間保様
 戦争は、何もかも壊してしまいます。平和を守りましょう。
  • 安達美津子
  • 2017/08/22 1:48 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM