模擬議会体験

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 21:18

 東陽中学校3年生35名が議員、執行部にわかれて、委員会審査その後の本会議と模擬議会を体験しました。

 

 あらかじめ用意されたシナリオに基づいて大会議室で一般会計補正予算の審査、その後本会議場に移り採決と生徒の皆さんは初体験にドキドキ、また慣れない用語などにとまどったのではないでしょうか。

 

 模擬議会開催の目的は投票率の低さが問題となる中、選挙権が18歳に引き下げられたのを契機に、政治に関心を持ってもらいたい。との思いでこれまで数回取り組んできました。

 

 教育長がはじめのあいさつで、「政治とは私たちの暮らしをよりよくするためのものです。」と述べられたのに、私自身改めて身が引き締められました。

 

 中学生の皆さん、大切な1票を無駄にすることなく政治に関心を持ってください。

西日本豪雨災害

  • 2018.07.09 Monday
  • 12:01

 西日本を中心に降り続いた豪雨により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

 死亡者が120名を超え、今なお行方不明者が86人との報道に大変心が痛みます。

 

 この度の豪雨で益田市には甚大な被害はありませんでした。しかし、雨がさらに降り続けば益田市も被害を受けた可能性がありました。他人ごとではありません。

 

 58年の山陰豪雨で私の実家も甚大な被害を受けた経験もあり、これからの復旧作業は猛暑の中大変な作業になります。二次被害の恐れもあります。国や自治体がしっかりと被災者支援に全力で取り組むべきときです。

 

松ヶ丘病院 きよら

  • 2018.02.23 Friday
  • 17:48

 高津に事務所があるため、近くの松ヶ丘病院の自立訓練施設「きよら」でお昼よくご飯を食べます。

 

 400円で飲み物付です。

 

 きよらは障がい者の方が、自立した生活を営むことができるよう必要な訓練を行う場となっています。

 

 食堂での接客や売店販売、松ヶ丘病院で使用しているタオル等のクリーニング、敷地内の清掃等、生活支援員の方と共におこなっています。

 

 きよらでの食事は、どなたでもOKです。接客もとても丁寧で、気持ちよく食事をすることができます。

 

 

 

 

 

政府交渉

  • 2018.01.17 Wednesday
  • 21:47

 日本共産党島根県議員団の一員として、東京の参議院議員会館で政府交渉を行いました。議員団13名と亀谷優子大田市議予定候補、遠藤秀和県議団事務局長の合計15名が参加しました。また、多忙な中、仁比総平参議院議員、大平よしのぶ元衆議院議員も同席していただきました。

 

 交渉内容は、10省庁に48項目の多岐に渡る住民要求について15,16日の2日交渉しました。


 国民健康保険の拡充を求める交渉では「国保は加入者の相互扶助によって支えられている」という回答があり大変驚きました。私は国保は社会保障であって、相互扶助のような制度ではないこと、保険税の徴収が強権的に現場で行われていること、住民のいのちと暮らしを守るためには国庫補助の引き上げがどうしても必要だと訴えました。

 この他に、医師確保対策、子育て支援、駅舎のバリアフリー化等求める交渉を行いました。
 

2018年 明けましておめでとうございます

  • 2018.01.03 Wednesday
  • 14:07
 前回の市議選挙から2年たち、任期4年のうちの折り返し3年めを迎えます。昨年は、特に「道の駅の整備事業」、「地域自治組織設立」、「萩・石見空港2便化の事業」について議会で質問してきました。一般質問がケーブルテレビで放送されるようになってから、「テレビで見ましたよ」と声をかけられることが増え、励ましの電話までいただき、とても勇気づけられています。引き続き市民の皆さんの声を議会に届けるため奮闘する決意です。  昨年、国政では森友・加計問題の疑惑を隠すための解散・総選挙が行われました。日本共産党は残念ながら議席を減らす結果となりましたが、すでに来年行われる参議院選挙の候補者も発表され、準備を進めています。安倍首相が憲法改悪になみなみならぬ野望をむき出しにしている中だからこそ、これからのたたかいが正念場となります。いま、日本共産党は平和を守りたい、戦争は二度と起こしてはならいと思っている大勢の人とともに「安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名」に取り組んでいます。この「3000万署名」へのご協力をお願いします。そして、いまの憲法9条を未来へつなげていくために共に力を合わせましょう。

消防操法大会

  • 2017.08.20 Sunday
  • 14:22

 第61回島根県消防操法大会が、7月30日に大田市で開催されました。

 結果は、「ポンプ車の部」では都茂分団が準優勝、「小型ポンプの部」では豊川分団が優勝しました。健闘を讃えたいと思います。

 

 優勝した豊川分団は来年秋に富山県富山市で行われる全国大会に出場が決まりました。これからも訓練等が続くと思いますが、引き続き島根県の代表として頑張って下さい。

 

 実は、出場メンバーの中に私の弟がいます。5年くらい前に消防団に入ったと聞いてはいましたが、真面目に訓練に参加しているとは全く思っていませんでした。今年50歳になるのに・・・頑張れ

 

原水爆禁止世界大会

  • 2017.08.06 Sunday
  • 21:37

 8月6日、朝5時に合同庁舎に集合し11人でマイクロバスでいざ広島へ、平和記念式典、原水爆禁止世界大会に参加するために。

 

 平和公園は人波であふれていました。毎年来ていますが今年はいつになく人が多いように感じました。

 今年は特別な年だからでしょうか。それは、国連で核兵器禁止条約が採択された年だからです。

 唯一の被爆国日本はこの条約に背を向けました。とても恥ずかしく、怒り心頭です。想像してみてください。亡くなった人々の無念、被爆者の苦しみ。

 

 記念式典では安倍首相も式辞を述べることになっています。どのような式辞を述べるのか、やはり核兵器禁止条約については一切触れませんでした。広島県知事、広島市長、広島市議会議長、国連事務総長は言及していたのに・・・・

 会場の外では「安倍帰れ」コールが、集会とデモ行進をする人々が見られました。

 

 式典終了後、1人でリニューアルされた原爆資料館へ

 外国人の姿が多く見られました。平和の願いが世界に広がることを願います。

 

 13時より、原水爆禁止世界大会がグリーンアリーナで始まる前の、12時30分にグリーンアリーナ前で島根県の結団式が行われます。早めに昼食を済まそうと・・・しかし、暑い とても暑い

 

 原爆資料館を出てから、かき氷屋さんを道々探しました。かき氷はすぐに見つかり、今年初めてのかき氷をほおばりました。

 

 昼食はそごうの中のお好み焼屋「みっちゃん」で・・・

 

 原水爆禁止世界大会が始まります。今年は長崎が本会場になっているためか、昨年に比べると半分くらいの参加者でしょうか。

 日本共産党の志位和夫委員長の連帯の挨拶がありました。志位さんから「私たちの手で禁止条約にサインする政府をつくろう」と呼びかけがあり、会場から大きな拍手が起こりました。

 

 核兵器廃絶に日本が背を向けることは許されないことです。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

読み語り 一緒に始めませんか?

  • 2017.07.12 Wednesday
  • 14:24

 吉田小学校の読み語りボランティア「プチトマト」の活動を始めて14年以上経つかな?

 

 今日は1学期最後の読み語りでした。3年2組を担当。

 毎回、子どもたちの澄み切ったまなざしに癒されています。ボランティアの自分が反対に癒される。私にとって読み語りの場所はそういう場所になっています。

 

 私が活動を始めたころは、「プチトマト」のメンバーは吉田小学校の保護者の方が8割を占めていました。しかし、今は保護者OBの方が多いのではと感じています。つまり、新メンバーの仲間がなかなか増えないのです。それがみんなの悩みです。

 

 読み語りは誰でもできます。安心して下さい。一緒に活動しませんか?

 

 

本郷園訪問

  • 2017.07.11 Tuesday
  • 17:37

 特別養護老人ホーム「本郷園」を訪問しました。

 本郷園は定員29名の地域密着型特別養護老人ホームとして、平成26年3月に事業を開始しました。

 

 7月5日の豪雨の際には鎌手の「水仙の里」の入所者の方が本郷園に緊急避難されたそうです。

 

 高齢者の方が災害に遭い避難された場合、避難場所でのトイレ、食事等高齢者の方に負担をかけない対応が求められます。

 避難場所では通常、食事といえばパン・おにぎり等が支給されます。しかし、高齢者の方の中には嚥下食が必要な方もおられます。

 

 本郷園では避難された方の昼食を施設で作り対応されたそうです。

 

 想定外の災害が起きる昨今、住民の生命・財産を守る責任を負う自治体が災害にどう向き合うか問われています。

 

益田中学校 模擬議会

  • 2017.07.10 Monday
  • 14:55

 益田中学校3年生(112名)の生徒さんが、市議会の模擬議会を体験しました。

 一般会計予算審査委員会を生徒さんが議員、執行部に分かれて台本をもとに議論し、その後本会議での採決と、通常の市議会の議事運営通りに進行されました。

 本会議場では議長、議員の役を生徒さんが、執行部席には市議会議員が席に着きました。

 その後、生徒さんと議員との懇談会が行われました。生徒さんから「地元の企業にどのような補助をしていますか?」「22人の議員はどうやって決まるのですか」などたくさんの質問が出されました。

 

 選挙権が18歳に引き下げられたことにより、早い段階で選挙に関心を寄せてもらえることを目的に模擬議会を始めてきました。

 

 自分の1票が政治に関わる大事な1票であることを自覚し、みなさん18歳になったら選挙に行きましょう。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM