終戦記念日

  • 2018.08.15 Wednesday
  • 22:47

 今日は、73周年目を迎える終戦記念日です。朝から街頭宣伝に出ました。

 

 戦後73年、実際に戦場に行った戦争体験者は90歳を超えています。戦場には行かなくとも、戦争のために辛苦を経験した戦争体験者も70代後半の年齢になっています。こうした中、平和を次の世代に繋げていく取り組みが真剣に求められています。これは、私自身にも問われています。

 

 戦争はある日突然起こるものではありません。ひたひたと水面下で様々な準備をし、戦争反対を言えないようにしていく。そのような流れを私は安倍政権に感じています。秘密保護法、集団的自衛権の容認を閣議決定、その翌年に安保法制の強行採決。この後に待っているのが憲法改正です。改正といっても安倍政権にとって都合の良いように改正することですが。

 

 次の世代に平和を繋げていくためにも平和憲法を守っていきたいです。

終戦記念日

  • 2018.08.15 Wednesday
  • 22:47

 今日は、73周年目を迎える終戦記念日です。朝から街頭宣伝に出ました。

 

 戦後73年、実際に戦場に行った戦争体験者は90歳を超えています。戦場には行かなくとも、戦争のために辛苦を経験した戦争体験者も70代後半の年齢になっています。こうした中、平和を次の世代に繋げていく取り組みが真剣に求められています。これは、私自身にも問われています。

 

 戦争はある日突然起こるものではありません。ひたひたと水面下で様々な準備をし、戦争反対を言えないようにしていく。そのような流れを私は安倍政権に感じています。秘密保護法、集団的自衛権の容認を閣議決定、その翌年に安保法制の強行採決。この後に待っているのが憲法改正です。改正といっても安倍政権にとって都合の良いように改正することですが。

 

 次の世代に平和を繋げていくためにも平和憲法を守っていきたいです。

憲法9条改憲反対 街頭演説

  • 2018.02.09 Friday
  • 18:02

 憲法9条改憲NO! 3000万人署名を訴える街頭演説を行いました。

 街頭演説を始めようとしたとき、元盲導犬のサーガと出会いました。大抵、街頭演説を始めると犬は吠えはじめ、演説どころではなくなるのですが、サーガは全く吠えませんでした。飼い主の方にお話を聞くと、盲導犬は10歳前後で盲導犬としての役目を終えるとのこと。その後ボランティアでサーガを引き取ったそうです。

 

 学校帰りの子どもたちもサーガと友達のようで一緒に遊んでいました。

 

 視覚障がいの方の生活を支えてきたサーガお疲れ様でした。

 

   ちゃんと演説も聞いてくれました。

 

 

いっせい街頭宣伝日

  • 2017.08.18 Friday
  • 20:49

 日本共産党中国ブロックいっせい街頭宣伝日でした。

 

 土井、多田、幸町周辺を宣伝しました。

 

終戦記念日

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 23:54

 8月15日は終戦記念日です。

 この日は毎年、9条を守ろう益田鹿足連絡会の皆さんと、街頭宣伝・ビラ配りを行っています。

 

 駅前で街頭演説をした際、手を振って応援してくださる方がありました。帰省中の方に見えました。応援はやはり嬉しいものです。

 

 この時季になるとテレビで戦争に関する放映が多数あります。

 今晩は、NHKでインパール作戦について、その前には満蒙開拓団の悲劇について放映がありました。

 食料等の補給を全く考えていなかった無謀なインパール作戦。作戦遂行のためなら自国の兵士の命をも軽んじた軍上層部。インパール作戦、満蒙開拓団の悲劇に共通しているのは、戦争をすることを決め、命令する側の人達は死なない。早期撤退をする。過酷な運命をたどるのはいつも弱者・・・

 

 岐阜県の黒川開拓団は、650人で入植。戦後その内450人が無事日本に帰還できました。周囲に入植していた他の開拓団は集団自決に追い込まれる中、なぜ450人が生きて帰れたのか。真実を当事者の女性たちが証言しました。

 

 黒川開拓団も他の開拓団同様、集団自決に追い込まれます。しかし、自決ではなく生きて故郷へ帰る道を選択します。現地の人々からの襲撃から逃れるため、開拓団は侵攻してきたソ連軍に助けを求め、ソ連軍もそれに応えます。ある条件と引き換えに・・・

 その条件は女性を差し出すこと。15人の独身女性が「接待」という名のもと差し出されます。その内12人が日本の土を踏み、残された人生を持ってして証言し始めました。

 

 放送を涙なくして見られませんでした。18歳位の若い女性が開拓団のみんなのために自分たちが犠牲になればといいきかせて・・・

 

 年老いた彼女たちの貴重な証言、尊厳をかけた証言

 

 二度と同じ悲劇は繰り返してはいけないという思いの証言

 

 戦争により亡くなった方、苦難の人生を歩まざるを得なくなってしまった方、そうした方が大勢おられました。

 

 戦後という言葉が永遠に続くように平和を守っていきます。

 

共謀罪法案廃案へ

  • 2017.06.09 Friday
  • 16:49

 参議院で共謀罪法案が審議されています。

 

 廃案を訴えて喜阿弥町、戸田町、中垣内周辺を街頭宣伝しました。

 途中、中垣内町の素晴らしい棚田に出会いました。


 

苫渋谷区議会議員

  • 2011.08.10 Wednesday
  • 12:59
 

 東京渋谷区の区議会議員である苫(トマ)孝二さんが応援に駆けつけてくれました。その前には山陽小野田市の市議会議員である山田さんも応援に益田まできていただきました。ありがとうございました。
 苫さんとは私の友人の娘さんが東京に卒業後行くことになり、アパートやアルバイト先の相談を受けた時、苫さんに連絡したところから縁ができました。苫さんは、アパートからアルバイト先から親身になって相談にのっていただき、友人や娘さんも大変感謝していました。先のいっせい地方選挙で7期目の当選になったそうです。その選挙の折には、相談にのっていただいた娘さんも苫さん必勝のために選挙応援に一生懸命だったようです。
 山田市議会議員さんとは私が議員になる前からの知り合いです。山田さんも私も議員になる前は、民主商工会の事務局員でした。業者運動から住民のいのちと暮らしを守る運動に変わりましたが、お互い頑張っています。

アンケートに応えて

  • 2011.08.09 Tuesday
  • 13:28



 連日暑い日が続いています。
 日本共産党が取り組んだアンケートに全市から520人の方が回答を寄せてくれました。暮らしや医療の充実を求める切実な声に応えて下記の要求実現に全力で取り組みます。

 ̄彭沈崕住病院の医師・看護師の確保

国民健康保険税の一世帯一万円の引き下げ

住宅リフォーム助成制度の復活

こ愼己欅蕕了楡漾Ρ娠弔硫善を

セ劼匹發琉緡堵颪鮹羈惺斬感箸泙婆砧舛

朝宣伝

  • 2011.08.01 Monday
  • 08:34

 6月14日より朝宣伝に取り組んでいます。偶数の日はあけぼの町の旧ウオンツ跡地に、奇数日は高津町の国道交差点で行っています。

 

石飛候補とともに

  • 2009.06.05 Friday
  • 16:30





石飛いくひさ党県民運動部長とともに
雨の中、駅前のイーが前で日本共産党の政策、支持を訴えました。




 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM